[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、栃木県佐野市が成人式の中止を発表したことで、市内の和菓子店「四季彩菓 扇屋」は、新成人にエールを送ろうと「出世払い餅」を「発売」する。支払いは現金もキャッシュレス決済も不可で、「出世払い」のみ、だ。

 発売する石倉大さん(37)は「成人式を楽しみにしていたみなさんのことを思うと胸が痛い。でも上を向いて歩んで欲しい」と話す。「出世払い餅」は、プレゼントではなく、地域からの「エール」として受け取って欲しいという。「店にお代を頂くのではなく、佐野市や地域のために頑張ってもらうのが『出世払い』です」と真意を話す。

 今月12~31日(定休の水曜日を除く)、1日20セット限定で計340セットを用意し、新成人やその家族が「購入」できる。石倉さんは「新型コロナの感染拡大で不安もあると思うけれど、新成人は地域の宝。大人は応援している。そんな地域の温かさを感じていただけたら」と話す。

 明治元年創業の和菓子店の6代目を継ぐため24歳で実家に戻ったという。師匠だった父親が早世し、一人前になるまで、得意先の茶道の師匠や地域の人々に育ててもらったと振り返る。「恩を返すのではなく、自分の受けた親切を別の人に返していく『恩送り』という言葉が好きなんです」

 問い合わせは扇屋(0283・22・0973)へ。(根岸敦生