トランプ氏、「円滑な政権移行」約束 乱入事件を非難

アメリカ大統領選2020

ワシントン=園田耕司
[PR]

 トランプ米大統領は7日夜、ツイッターに自身が演説する2分半余りの動画を投稿し、バイデン次期大統領の大統領就任式が行われる20日に「円滑で整然とした政権移行」を行うと表明した。

 トランプ氏は「議会は選挙結果を確認した。新政権は1月20日に発足する。私の焦点は、円滑で整然とした政権移行を確実に行うことにある。今は癒やしと和解の時だ」と語った。

 6日のトランプ大統領支持者による連邦議会議事堂への乱入事件を、「私はほかのすべての米国人と同様に、暴力、無法、大混乱に強く憤った」と非難。乱入事件を起こした支持者たちに対し、「あなたたちは我々の国を代表していない。法律を破った者たちへ、あなたたちは代償を支払うだろう」と警告した。

 トランプ氏は6日、数千人の支持者を前に、議事堂に行進して抗議活動を行うように呼びかけており、支持者たちを「扇動した」と批判されている。トランプ氏はこうした批判を念頭に事件から距離を置く姿勢を示したとみられる。(ワシントン=園田耕司)

アメリカ大統領選2020

アメリカ大統領選2020

共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の2候補によって争われる11月3日のアメリカ大統領選。最新の発言や取材から、両候補の動きを追います。[記事一覧へ]