野茂英雄投手が大リーグでデビューした当時のドジャース監督だったトミー・ラソーダさんが7日、93歳で亡くなった。

 ドジャース一筋21年間の監督生活で、2度のワールドシリーズ制覇(1981、88年)を含むリーグ優勝4度。退任の翌97年に野球殿堂入りした。

 2000年シドニー五輪では米国代表の監督として金メダルを獲得。01年には日本のプロ野球近鉄のスペシャルアドバイザーとなり、リーグ優勝に貢献している。