[PR]

 旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性らに日本政府が慰謝料を支払うよう命じたソウル中央地裁判決を巡り、茂木敏充外相は9日、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話で協議し、「極めて遺憾。判決は断じて受け入れられない」と抗議した。

 日本外務省によると、ブラジル訪問中の茂木氏はこの日、康氏と約20分間協議。日韓間の請求権の問題は1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決済みなどと指摘し、韓国側に速やかな是正措置を強く要求したという。

 韓国外交省によると、康氏は韓国側の立場を説明したうえで、過度な反応を自制するよう求めた。様々な懸案について外交当局間の緊密なコミュニケーションを続けていくことで一致したという。

 茂木氏はまた、この日にオンラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら