「選手生活の最後はセレッソ大阪で」 大久保嘉人が復帰

[PR]

 サッカーJ1セ大阪は9日、元日本代表で昨季はJ2東京ヴに所属したFW大久保嘉人(38)が完全移籍で加入すると発表した。大久保は2001年に長崎・国見高からセ大阪に入団。スペインでのプレーを経てセ大阪に復帰し、06年シーズンまで所属した。日本代表としては、10年南アフリカ、14年ブラジルのワールドカップ(W杯)にも出場した。J1での通算185得点は歴代最多。

 大久保はクラブを通じ、「サッカー選手としての終わりを意識していないといったらうそになります。だからこそ感じること、見えることもあると思っています。選手生活の最後は“セレッソ大阪”でという気持ちで頑張ってきました。その気持ちを理解してくれたクラブに感謝しています」などとコメントした。

 昨季はJ2で19試合に出場し無得点だった。