過去2番目の多さ、39人感染 親族間でクラスター

新型コロナウイルス

小瀬康太郎
[PR]

 県内で新たに男女39人の新型コロナウイルス感染が確認され、県が19人、鹿児島市が20人をそれぞれ9日に発表した。1日あたりの発表数としては昨年12月9日の40人に次いで過去2番目に多く、感染確認の累計は1228人になった。

 鹿児島市はこの日、親族間での会食で新たなクラスターが発生したと認定した。このクラスター関連は8日発表の1人と9日発表の13人の計14人。いずれも市内在住の親族で、元日に住宅内で開かれた新年会の会食で感染が広がったとみられる。ほかの出席者はいずれも陰性が確認された。

 クラスター関連以外の新規感染者は、鹿児島市7人▽奄美市2人▽姶良市9人▽錦江町1人▽鹿屋市1人▽薩摩川内市2人▽大崎町2人▽曽於市2人。(小瀬康太郎)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]