[PR]

 国の緊急事態宣言が4都県に発令され、全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は9日、新型コロナウイルス緊急対策本部のウェブ会議を開いた。高知県の浜田省司知事は県庁で参加し、早急な追加の経済対策を国に要望した。

 浜田知事は「飲食業の取引先や交通事業者など、幅広い産業が厳しい状況に置かれている」と説明し、持続化給付金の再支給や要件緩和、雇用調整助成金の特例措置の延長を求めた。

 さらに、国内のワクチン接種について「接種方法や時期を早急に明らかにし、市町村や医療従事者への費用の手当をしっかりとってほしい」と述べた。

 浜田知事は会議後、取材に「地方は飲食や観光業の比重が高く、経済的打撃は大きい」と話し、都市部以外の支援拡充を求めた。(湯川うらら)

関連ニュース