[PR]

 広島県内で9日、新たに63人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。これまでの感染者数は延べ4016人となった。内訳は広島市40人、廿日市市6人、福山市、呉市各5人、安芸高田市2人、東広島市、三次市、尾道市、三原市、庄原市各1人。広島市は1人の死亡を発表し、県内の死者は累計56人になった。

 福山市ではクラスター(感染者集団)が発生している国立病院機構福山医療センターで新たに1人の感染が確認され、関連する感染者は計69人になった。

関連ニュース