新潟で車250台が一時立ち往生 運転手への食料配布も

[PR]

 国土交通省高田河川国道事務所によると、新潟県上越市の国道8号で9日夜から10日朝にかけて、雪による立ち往生や渋滞が発生した。

 同市名立区から有間川付近の区間で、9日午後7時ごろ、多数の大型車が雪で動けなくなり、それをきっかけに最大約250台が上下線約4キロにわたって立ち往生したという。国道事務所は10日午前6時ごろからドライバーに食料を配布するなどした。同日午前10時ごろには、身動きが取れなくなった車の移動が進み、立ち往生は解消に向かっているという。