大阪で新たに532人の感染確認 7人死亡 

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は10日、府内で新たに532人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの感染者数は4日ぶりに600人を下回ったが、5日連続で500人を超えた。また、70~100歳代の男女7人が亡くなったことも発表した。府内の感染者は延べ3万4518人、死者は計673人になった。

 入院中の重症患者は過去最多に並ぶ171人で、府が確保している病床(236床)の使用率は72・5%、すぐに患者を受け入れられる病床(210床)の使用率は81・4%に達した。軽症・中等症患者は869人で、確保している病床(1342床)の使用率は64・8%、すぐに患者を受け入れられる病床(1268床)の使用率は68・5%だった。

 大阪市東住吉区の東住吉森本病院と東大阪市の府立かわち野高校でそれぞれ7人、門真市のカラオケ店で11人(うち2人は府外在住)の新たなクラスター(感染者集団)も確認された。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]