鍋島直昶さん死去 日本ジャズ界の草分け的存在

 鍋島 直昶さん(なべしま・なおてる=ジャズビブラフォン奏者)6日、新型コロナウイルスに感染して死去、94歳。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れ会を開く予定。

 日本ジャズ界の草分け的存在で、最高平均年齢のバンド「ゴールデン・シニア・トリオ」のメンバーとしても活躍した。第10代佐賀藩主の鍋島直正のひ孫。