千葉のアマビエ像、さい銭が自然に集まる 病院に寄付

稲田博一
[PR]

 千葉県茂原市でコロナ禍の収束を願って昨年4、5月に置かれたアマビエ像やその写真に、自然発生的にさい銭が集まった。制作者らが募金箱を置くようにしたところ、合わせて10万2千円になり、制作者らから同市の公立長生病院に寄付された。

 アマビエは同市の木村廣志さん(72)と鈴木信一さん(72)らが、チェーンソーを使って制作。これまでに市役所近くの国道128号沿いと、ショッピングセンター「アスモ」などに設置した。昨年12月18日、アスモで寄付金の贈呈式が行われた。(稲田博一)