北陸道の立ち往生、1千台→100台まで減少 除雪進む

[PR]

 新潟や北陸を中心に続く大雪で、中日本高速道路金沢支社によると、福井県内の北陸自動車道で発生した車の立ち往生は、11日午前7時時点で約100台まで減少した。10日朝は上下線で1千台超があったが、除雪作業が進んでいる。

 11日朝の段階で滞留しているのは、福井県あわら市から福井市方面に向かう上り線の丸岡―金津インターチェンジ間の約100台で、下り線はすでに解消したという。体調不良などを訴えている人はいないとしている。