ユーチューブ生配信「苦渋の決断」 東京・墨田の成人式

新型コロナウイルス

軽部理人
[PR]

 緊急事態宣言の対象地域になった東京都内の自治体は成人の日の11日、成人式をオンラインで開くなどした。その一つの墨田区は11日朝、成人式の会場である「すみだトリフォニーホール」から、式典の様子をユーチューブで生配信した。

 同区の新成人は約2千人。昨年10月、新型コロナウイルス感染対策のため、成人式を午前と午後に分けて実施すると決めた。だが、4日に政府が1都3県を対象に緊急事態宣言を出したことを受けて、オンラインで開催することに転換。同区の山本亨区長は式典でのあいさつで「感染拡大を抑えて人の命を守るため、苦渋の決断をさせて頂いた」と述べた。

 約1800人を収容する会場に集まったのは、式典の実行委員会9人とその保護者らのみ。昨年7月から打ち合わせを重ねてこの日を迎えた実行委員会は、会場を盛り上げようと、会場内の新成人にクイズを投げかける企画も用意。だが、全てがオンラインでの実施となった。

 実行委員長を務めた三浦丈さん(20)は「本音を言えば、新成人の皆と一緒に会場で盛り上がりたかった。だけど、一生に一度の成人式に向けてやり切ったから悔いはありません」と笑顔で話した。

 墨田区によると、新型コロナの感染が落ち着いた時期を見計らい、新成人が集まる場を設けたいという。

 杉並区は、都内23区で唯一、成人式を会場で実施した。同区によると、4回に分けて分散し、「密」を作らないようにしたという。同区の担当者は「感染対策は万全にしたので、一生に一度の節目となる新たな門出を祝ってほしかった」と話している。(軽部理人)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]