[PR]

 埼玉県横瀬町芦ケ久保で氷の祭典「あしがくぼの氷柱」が12日、西武鉄道芦ケ久保駅近くの山林で始まる。2月23日まで。

 氷柱は、上流の沢水をスプリンクラーなどで山林に散水し、明け方の冷え込みを利用して徐々に作り上げられる。今冬は寒い日が続き、主催者側にとっては好条件となった。期間中の金、土、日曜、祝日の午後6~8時、ライトアップが予定されている。時間によって色が変化、より幻想的な世界が演出される。

 祭典は8日開幕の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために三連休中の「密」を回避して4日延ばした。(原裕司)

関連ニュース