[PR]

 第44回広島県アンサンブルコンテスト(県吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)の中学校の部の審査が8~10日にあり、2月に岡山県倉敷市で開かれる中国大会に進む7チームが決まった。

 今回のコンテストは、新型コロナウイルスの影響で、演奏映像を各校がインターネットにアップロードし、それを審査して賞を決定した。中国大会への出場チームは次の通り。

 府中町立府中緑ケ丘(管楽七)、同町立府中(打楽器四)、広島市立長束(クラリネット五)、近畿大学付属広島中学福山校(クラリネット三)、修道(金管八)、同(管楽八)、東広島市立西条(金管八)

関連ニュース