[PR]

 有料衛星放送局「WOWOW」の田中晃社長が朝日新聞のインタビューに応じ、13日にスタートする動画配信サービス「WOWOWオンデマンド」で、放送と配信の垣根をなくすことを明らかにした。1991年の営業放送開始から30周年を迎え、放送やコンテンツをめぐる環境の激変に対応する。どんな戦略なのか聞いた。

拡大する写真・図版WOWOWの田中晃社長=東京・赤坂

 たなか・あきら。1954年生まれ。早大卒。79年日本テレビ入社、箱根駅伝の中継などを担当し、メディア戦略局次長、スカパーJSATホールディングス取締役などを経て、2015年6月からWOWOW社長。

――WOWOWの今、を表現すると?

 「『井の中のかわず』な状態です。ゆでガエルになって死ぬ寸前と言ってもいい」

――危機感いっぱい、に聞こえます。

 「あえて傲慢(ごうまん)な言…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら