キャッシュカードがトランプに… 愛知で100万円被害

[PR]

 愛知県警稲沢署は11日、稲沢市の80代女性が、警察官を名乗る男からキャッシュカードをトランプのカードに差し替えられ、100万円を引き出されたと発表した。窃盗容疑で調べている。

 署によると同日朝、女性宅に警察官をかたる男から「犯人の名簿に夫の名前があった。あなたのキャッシュカードはあるか」と電話があった。同日午前11時ごろ、警察官を名乗る若い男が現れ、カード2枚と暗証番号を書いた紙を渡した。男は「封筒にカードをしまった。開けずに持っていて」と言って立ち去ったという。

 同日夕、近所に住む長男が不審に思い封筒を開けると中身はトランプで、計100万円が引き出されていたという。