[PR]

 山梨県内は12日、上空の寒気や低気圧の影響で広い範囲で雪が降り、各地で今季初の積雪を記録した。甲府地方気象台によると、午後2時に富士河口湖町で6センチ、甲府市でも4センチを観測した。

 甲府市内では午前10時前から降り始め、市街地や公園が雪化粧。今季初の積雪となった。JR甲府駅前でバスを待つ女性は「ひどい降りにならなければ良いのですが」と心配そうに空を見上げた。

 甲州市では夕方までに約3センチの積雪となった。市立菱山小学校(全校児童37人)では午後3時過ぎ、児童が校庭に積もった雪を踏みしめて下校した。

 気象台は交通障害や路面の凍結、架線や電線、樹木への着雪に注意を呼びかけた。(永沼仁、河合博司)

関連ニュース