[PR]

 JR千葉駅(千葉市中央区)の3~6番線ホームに昨年設置された乗車位置案内のマークが、普通の「足跡」と思いきや、ちょっと違うと話題になっている。

 発案したのは、JR千葉駅サービスチームの佐藤竜太さん(34)、矢代貴彦さん(39)ら4人。列車の停車位置に合わせ、元々はよくある足跡マークを置く予定だったが、駅を楽しめるデザインにしようと、県特産の落花生を使ったマークにした。

 「効果は絶大」といい、混雑時でもマークに沿って並んでもらえているという。現在、約120枚設置されており、1月末までに7~10番線のホームにも貼る予定という。(石垣明真)