[PR]

 和歌山県教育委員会は12日、県立学校の各校長に対し、部活動で県内外の高校との練習試合や合同練習を禁止するよう通知した。新型コロナウイルス感染拡大を受けたもの。県大会についても中止や延期にできないか、県高校体育連盟と協議しているという。

 和歌山市の県自治会館で開かれた定例の県立学校長会の中で通知した。県教委によると、県内も含めて感染者数が増加傾向にあり、部活動で感染したと見られる事例も複数確認されたことから決めたという。運動部、文化部を問わず、県外の学校との練習試合や合同練習は禁止に。県内の学校同士についても原則禁止とし、やむを得ない場合は県教委と協議するよう求めた。

 また、開催中や近く開催予定の県大会については、近畿大会など上位の大会につながらないものは中止や延期にできないか、県高校体育連盟の各競技専門部と協議しているという。12日時点で、バレーボール、サッカー、硬式テニス、ホッケーの中止・延期が検討されているという。

 練習試合や合同練習の禁止が解かれる時期や、県大会実施の方針については、今後の感染状況を踏まえて随時判断するとしている。(滝沢貴大)