プロ野球とJリーグのキャンプは予定通り 入場規制検討

[PR]

 日本野球機構(NPB)とJリーグによる新型コロナウイルス対策連絡会議が12日にあり、専門家の意見も聞いた上で、現時点では開幕へ向けたキャンプを予定通り開催する方針を確認した。2月26日に開幕するJリーグは、今月中に多くのチームがキャンプインする予定。プロ野球は2月1日に一斉キャンプインし、3月26日に開幕する。

 新型コロナ感染拡大の影響が危惧される中、両団体と各チームはキャンプ地の自治体などと協議を重ねてきた。選手、スタッフはPCR検査を実施して陰性を確認した上でキャンプ地に入り、現地でも定期的に検査を行う態勢にする。感染防止策を徹底するほか、ファンサービスの自粛や観客の入場規制も検討していく。

 体調不良者が出た場合の対応策も準備した。プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「行政当局、自治体と2月1日からキャンプを粛々とやる方向で知恵を出し合っている。よほどのことがない限り延期やキャンセルは考えられない」と語った。