[PR]

 13日午前3時50分ごろ、那覇市南の海上約870キロで、パナマ船籍の貨物船YONG FENGから「浸水し、沈没の恐れがある」との通報が海上保安庁に入った。第11管区海上保安本部が巡視船1隻と航空機1機を派遣し、現場の確認にあたっている。

 海保によると、貨物船は総トン数1万3880トンで、中国人14人とバングラデシュ人8人の計22人が乗船。現場は公海上で、パプアニューギニアから中国へ木材を運ぶ途中だった。現時点で、けが人はいないという。(藤原慎一)