[PR]

 売り上げを除外するなどして約4200万円を脱税したとして、東京国税局査察部が、横浜市の測量会社「デザインテクノス横浜」(2019年6月に解散)の伊藤厚・実質経営者(57)を法人税法違反容疑で横浜地検に告発していたことがわかった。

 関係者によると、伊藤経営者は19年6月までの約2年間、売り上げを別人名義の口座に入金する方法で、計約1億7900万円の所得を申告しなかった疑いなどがある。脱税で得た資金は生活費などに充てられていたという。(中野浩至)