[PR]

 日本高校野球連盟と毎日新聞社は13日、3月19日に阪神甲子園球場で開幕予定の第93回選抜大会について、観客を入れて大会を行うことを発表した。首都圏の4都県に続き、甲子園がある兵庫、大阪と京都の3府県などにも緊急事態宣言が出されたが、この日の運営委員会で決まった。

 席を取る列が出来ることを防ぐため全席指定、前売り販売のみとし、新型コロナウイルスの感染者が出た場合の経路を追えるようにする。アルプス席は学校関係者のみの販売とする。

 開会式は全出場校での入場行進は行わず、簡素化する。3月12日に予定されていた組み合わせ抽選会は「試合までの準備期間」を設けてスケジュールを立てやすくするため、前倒しして2月23日にオンラインで行うことも決まった。

 昨年は戦後初めて春夏の甲子園大会が中止になった。選抜大会に選ばれていた32校が招待され、1試合ずつを戦った夏の甲子園交流試合は、スタンドへの入場は控え部員や家族らに限定されていた。