【動画】首都厳戒 米連邦議事堂には寝転ぶ州兵
[PR]

 米ワシントンでは、トランプ大統領の支持者が連邦議会議事堂を襲撃する事件が起きたばかり。それだけに、トランプ氏を弾劾(だんがい)訴追する決議案の審議にあたっては厳戒態勢が取られた。議事堂周辺は銃を持った州兵や警察が多数配置され、高さ2メートル超の金属製フェンスや車止めのブロックがあちこちに設けられた。

 「(トランプ氏を)弾劾し、追放せよ!」。13日午後、議事堂前では数十人が抗議の声をあげていた。NPO職員のジェイス・キングさん(26)は「事件前、支持者に議事堂に向かうようにあおったトランプ氏の責任は重大だ。弾劾し、二度と大統領にさせてはならない。トランプ氏の支持者がまた集まってくるのが怖い」と語った。

 ワシントン中心部は封鎖され、多くのレストランなどは閉まり、静まりかえった。ホワイトハウス前でも、「トランプを弾劾しろ。(議事堂を襲撃した)暴徒を逮捕しろ」などと書かれた横断幕を掲げて抗議する人の姿が見られた。

 米メディアによると、ワシントンには13日時点で約6千人の州兵が配置され、バイデン次期大統領の就任式がある20日には約2万人に膨らむ見通しという。

 議事堂の中も、迷彩服を着た大勢の州兵でごった返した。州兵たちは武装したまま、下院と上院をつなぐ広場に集まり、荷物を枕にして寝転ぶなど、待機を続けていた。

「この部屋にいる誰もが、死んでいたかも」

 約1年前に行われた「ウクライ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら