• アピタル

受刑者900人を仮釈放へ 韓国、集団感染で批判高まり

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国法務省は13日、新型コロナウイルス対策として全国の矯正施設の過密状態を解消するため、約900人の受刑者を14日に仮釈放すると発表した。韓国では、ソウル東部拘置所で職員と収容者計1千人以上が集団感染し、政府の対応に批判が出ていた。

 同省によると、対象となるのは、刑務所や拘置所などの矯正施設に収容中で、病気や基礎疾患を持つ受刑者、高齢者などコロナへの感染リスクが高い模範囚らという。仮釈放のための審査基準を緩和し、対象を拡大することにした。

 無期や長期の懲役囚、性暴力児童虐待飲酒運転による重大事故など社会的に問題となっている犯罪で服役する受刑者は含まれていないという。(ソウル=鈴木拓也)