[PR]

 中国の国家衛生健康委員会は14日、中国国内で治療中だった新型コロナウイルスの患者1人が亡くなったと発表した。中国本土で新型コロナによる新たな死者が確認されたのは昨年4月15日の発表以来で、約9カ月ぶりとなる。中国本土内の死者は4635人になった。

 発表によると、河北省の患者が13日に亡くなった。同省では2日に経路不明の感染者1人が確認された後、周囲の約700人も感染していることが分かり、省都の石家荘市などで住民全員を対象とするPCR検査が実施されている。感染者が出た地域が封鎖され、市外へ出る車の通行や鉄道への乗車も禁じられた。

 中国本土の死者は感染拡大が深刻だった昨年1~3月に集中し、97%が武漢市がある湖北省内で確認されている。感染拡大の初期には同省内の医療体制が追いつかない状況に陥ったため、未確認の死者がいた可能性もある。(瀋陽=平井良和)