大月みやこさんの「妹」かたり詐欺容疑 72歳の女逮捕

[PR]

 演歌歌手の大月みやこさんの妹をかたって知人から現金をだまし取ったとして、警視庁は、東京都世田谷区南烏山6丁目の無職、梅原幸子容疑者(72)を詐欺の疑いで逮捕し、14日発表した。容疑を認めているという。

 成城署によると、逮捕容疑は2017年2月下旬ごろから18年3月中旬ごろ、世田谷区在住の知人女性に、自分が大月みやこさんの妹と詐称し、「姉が所属している歌手協会に資金を預けると、有利な配当を得られる」などとうその投資話を持ちかけて、数回にわたり現金計650万円をだまし取ったというもの。

 1年後に配当金を得るという約束だったが、振り込まれなかったため、不審に思った女性が梅原容疑者に問い合わせようとしたが連絡がつかず、署に被害届を提出していた。

 梅原容疑者は日頃から、近所の住民らにも「歌手の大月みやこの妹だ」などと話していたといい、同庁がほかにも被害がないか調べている。

 演歌歌手の大月みやこさんの妹を装い、知人から現金をだまし取ったとして、東京都世田谷区の女(72)が詐欺容疑で警視庁に逮捕された事件で、大月さんは14日午後、所属事務所を通してコメントを発表した。全文は以下の通り。

     ◇

 今回の報道を受け、被害に遭われた方々には大変心苦しく思っております。一方的に大月みやこの名前を使った事実無根の詐欺行為に、私も大変困惑しております。これ以上被害がないことを祈りながら、今後の捜査状況を見守っていきたいと思います。