「ほうれい線が…」マスク生活、外した顔に受けた衝撃

有料会員記事新型コロナウイルス

岩尾真宏
写真・図版
マスクによる「老け顔」の悩みにアドバイスするコスメティックアドバイザーの大久保恵子さん(右)=2020年11月13日、名古屋市中村区、岩尾真宏撮影
[PR]

 マスクを外した顔を見ると老けた気がする――。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、こんな悩みを持つ人が増えているという。専門家からは、マスク着用で「表情筋」を使う機会が減り、たるみが生じる可能性があるとの指摘も。表情筋の運動法を聞いてみた。

 「ほうれい線が深くなった自分の顔に驚いた。老け込んだようでショック」

 名古屋市の女性(36)はそう語る。アルバイト先でもマスクの着用を厳しく求められているといい、最近になって自覚したという。女性は「マスク生活の影響じゃないか」と心配する。

 都内の女性(42)も「マスク越しの顔ばかり見ているので、マスクを外した自分の顔の変化に驚きます」と話す。

 「感染リスクを考え、マスク…

この記事は有料会員記事です。残り799文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]