弘前実業高生によるデザイン角巻、お披露目 青森

[PR]

 弘前実業高校服飾デザイン科の3年生たちが昔ながらの防寒着「角巻」を現代風にアレンジして作った「デザイン角巻」の新作が14日、お披露目された。

 冬の観光を盛り上げようと県内の10の企業・団体で作る「あおもり冬活会議」と同校が連携して始めた企画で、今年の新作は10点。3年生37人が10班に分かれ、あおもり冬活会議を構成する企業・団体をテーマに、色とりどりの角巻を作り上げた。

 今年は制作10回目の節目の年だったが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、校内発表会は学校関係者だけで13日に行われた。県内各地のホテルや観光施設などでの巡回展示会は例年通り開催される。

 14日は最初の会場となる青森空港ターミナルビル(青森市)の日本航空国際線ロビーで展示が始まった。同会場の展示は18日までで、今後はホテル青森、立佞武多の館などで展示される。