[PR]

 埼玉県内で14日、新型コロナウイルスの感染者が455人発表された。重複などで過去の発表分2人の取り下げがあったため、感染者は延べ1万9296人になった。また、川口市が入院中だった80代女性患者の死亡を発表し、死者は258人になった。感染者発表の内訳は県323人、さいたま市74人、川口市21人、川越市16人、越谷市21人。

 県によると、戸田中央総合病院で新たに職員2人の陽性が判明。同病院の感染者は職員117人、患者132人の計249人になった。ほかに、非公表の県内医療機関で新たに入院患者1人の陽性者が判明し、合計で62人(職員9人、患者53人)になった。

 これまで40代男性店長ら3人の感染が判明していたさいたま市大宮区のキャバクラ「ラブトリップ」で新たに20代女性従業員2人の陽性がわかり、市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定。最初の感染者の発症日2日前の今月4日以降に来店した客延べ約20人に感染の恐れがあるとして、市保健所への連絡を呼びかけている。同店は8日から休業中。

 このほか、市立病院の40代女…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら