[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は14日午後10時現在で、新たに6606人が確認された。全国で66人が亡くなった。厚生労働省によると、13日時点の全国の重症者は前日より20人多い920人となり、過去最多を11日連続で更新した。

 11人の死亡が確認された大阪府では、死者の合計が714人となった。東京都の707人を上回り、大阪府が最も多くなった。

 東京都の新たな感染者は1502人。2日連続で1千人を超えた。また、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日から6人減って135人となった。

 このほか神奈川県が985人、大阪府が592人、愛知県が312人、福岡県が341人だった。千葉県では488人、宮城県は87人となり、両県とも過去最多となった。