トヨタ3工場で生産一時停止「在庫管理ミスと物流遅れ」

三浦惇平
[PR]

 トヨタ自動車は15日、愛知県内の3工場4ラインで、生産を一時停止した。「在庫管理のミスと、物流の遅れによる部品欠品が原因」と説明している。

 トヨタによると、生産を一時停止したのは、高岡工場(愛知県豊田市)で「カローラ」を生産する1ライン、堤工場(同)で「カムリ」を生産する1ラインと、グループの豊田自動織機長草工場(同県大府市)の「RAV4」を生産する2ライン。15日午前に生産を停止したが、午後には再開したという。

 世界的な半導体不足で、自動車メーカー各社が減産するなどの影響が広がっているが、今回の生産一時停止は、「半導体品薄と関係はない」という。(三浦惇平)