全国の感染者、6日ぶりに7千人超 重症者は過去最多に

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は15日午後9時半現在で、新たに7133人が確認された。都市部を中心に感染者は高止まりし、6日ぶりに7千人を超えた。死者は全国で78人増。厚生労働省によると、14日時点の重症者は前日より14人増えて全国で934人と、過去最多を12日連続で更新した。

 東京都の感染者は2001人で、9日の2268人以来、6日ぶりに2千人を上回った。年代別の最多は20代で458人。30代の355人、40代の303人と続き、65歳以上の高齢者は334人だった。

 大阪府では568人の感染が確認された。500人を超えるのは3日連続。千葉県では過去最多の504人の感染が確認された。愛知県では352人の感染が確認された。3日連続で300人を超えた。

 茨城県大井川和彦知事は、県として独自の緊急事態宣言を出すと発表した。県内全域の飲食店に午後8時~午前5時の営業自粛を求める。期間は18日~2月7日。政府への緊急事態宣言の要請については「もう少し様子を見る」とした。

 厚労省は15日、新たに10~40代の7人が変異ウイルスに感染していたことがわかったと発表した。このうち4人が英国、3人が南アフリカの変異ウイルスだった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]