ベッドや机もサブスクで 良品計画、月額500円ほど

佐藤亜季
[PR]

 「無印良品」を展開する良品計画は、家具のサブスクリプション定額制)サービスを始めた。月額500円ほどでベッドや机といった基本的な家具を自宅に備えられるようにした。総額の利用料は、商品価格以下に設定。契約が終わった後に買い取ることもできる。

拡大する写真・図版月額定額サービスをはじめたベッド=良品計画提供

 コロナ禍で生活を見直す人が増えているほか、モノに対する価値観が「所有」から「利用」に変わってきている傾向も高まっているとみて始める。

 ベッド、机、いす、棚の4種類を用意。商品価格が税込み2万7900円のベッド(スモール)なら、4年契約時の月額料金は同560円で利用できる。契約期間は1年単位で設定でき、最長4年まで。配送料は別途かかる。契約終了時には回収してくれ、家具の処分の必要はない。申し込みは、全国182店舗で受け付ける。

 契約が終わって回収した家具は、再利用や中古販売し、廃棄削減につなげていくという。(佐藤亜季)