就任式目前、要塞化する首都 バイデン氏「恐れてない」

有料会員記事

ワシントン=園田耕司、渡辺丘
[PR]

 20日に行われる、バイデン次期米大統領の就任式を前に、首都ワシントンが「要塞(ようさい)」のようになっている。トランプ大統領の支持者による連邦議会議事堂襲撃事件を受け、前例のない規模の警備態勢が取られるためだ。15日からは中心部の地下鉄駅や、緑地帯「ナショナルモール」も封鎖された。

 大統領の就任式は議事堂の敷地内に設けられた特設ステージで行われ、隣接するナショナルモールでは何万人もの聴衆が祝うのが慣例だ。就任式後には、ホワイトハウスまでの目抜き通りでパレードも行われる。

 しかし、15日に周辺を歩く…

この記事は有料会員記事です。残り764文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら