[PR]

 16日の試験会場となった京都大で、英語のリスニング試験を受けた受験生1人が、試験を途中からやり直す「再開テスト」を受けた。テストに使うICプレーヤーに不具合があると、受験生から申し出があったためという。大学側が取材に明らかにした。

 和歌山大の会場でも、リスニング試験中、受験生1人が機器の不具合を申し出た。このため再開テストを受けたという。