[PR]

 栃木県と宇都宮市は16日、新たに96人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。同市の民間医療機関など2件のクラスター(感染者集団)が発生。嘱託医の治療を受け施設で療養していた感染者1人の死亡も発表され、県内の死者は計18人になった。

 同市の民間医療機関では入院患者や医療従事者約200人のうち、40~70代の男性計6人の感染が判明した。さらに足利市の障害者施設でも5人が感染し、県内27、28例目のクラスターとなった。また、9日に公表された佐野市の障害者施設でのクラスターの感染者は37人に増えた。

 新規感染者の居住地は、宇都宮市41人、佐野市13人、足利市11人、栃木市6人、日光市5人、小山市4人、真岡市・野木町各3人、鹿沼市・那須塩原市・群馬県各2人、那須烏山市・芳賀町・東京都・神奈川県各1人。県内で確認された感染者は計3108人となった。(中村尚徳)