[PR]

 小中学生が自慢の踊りを競う「オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト2020 FINAL」(朝日新聞社後援)が16日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われ、小学生部門はAnsheruti(茨城)、中学生部門はFeiZ(茨城・神奈川)が優勝した。

 各予選を勝ち抜いた小学生23チーム、中学生34チームが出場。ヒップホップやジャズ、ブレイクダンスなど様々な種類の踊りを披露。優れた技術と豊かな表現力に会場から大きな拍手が送られた。大会は2006年に始まり、15回目を数える。

 特別賞にあたるダンスチャンネル賞は中学生部門のMaliB(愛知)が受賞。今回新設されたオンライン部門ではソロでcoco(群馬)、小学生で0☆2(宮城)、中学生でfor standard(山口)がそれぞれ優勝した。また小学3年生以下部門ではJURASSIC TRIBE(石川)が頂点に立った。

 受賞チームは以下の通り。

     ◆

◇小学生部門

【優勝】Ansheruti(茨城)

【準優勝】咲恋(東京)

【3位】North Crown(大阪)

【4位】DEKAGON(埼玉)

【5位】miStar(兵庫)

◇中学生部門

【優勝】FeiZ(茨城・神奈川)

【準優勝】eyesblack(東京)

【3位】toremolo(神奈川)

【4位】NUR(兵庫)

【5位】BabyBoo(三重)