全国で7014人が感染 重症者は13日連続で最多更新

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は16日午後10時半現在で、新たに7014人が確認され、2日連続で7千人を超えた。死者は56人増えた。厚生労働省によると、15日時点の重症者は全国で965人で、13日連続で過去最多を更新した。

 緊急事態宣言の対象地域では、埼玉県福岡県で新規感染者数が過去最多を更新。対象外の地域でも、山口県が過去最多となったほか、群馬県熊本県沖縄県が2番目、石川県が3番目の多さとなるなど、各地で感染拡大が続いている。東京都は1809人で4日連続で1千人を超え、大阪府は過去3番目に多い629人だった。

 長崎県は、医療体制が逼迫(ひっぱく)している長崎市を対象に独自の「緊急事態宣言」を出し、同市内の遊技場など、人の集まる施設に営業時間の短縮を求めた。また、県内全域の飲食店に対しては、午後8時までの営業時間短縮を要請した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]