【動画】FENDI Contents provided by CNMI
[PR]

 フェンディはミラノ市内で16日、2021年秋冬メンズコレクションをデジタル映像で発表した。会場には、ドアのように四角く形作られたネオンカラーのライトが連なっている。クラシックなスタイルに、鮮やかな色や柄、バランスなどでフェンディらしいポップさを加えた新作が並んだ。デザイナーはシルビア・フェンディ。

 これまでになく全体に色濃く漂うのは、リラックス感だ。コートやジャケットはゆったりとしたシルエット。ショールカラーのガウン風や、パジャマ風のパイピングを襟やヘムにあしらったコートも。カジュアル感のあるハーフパンツも多い。

 サイケデリックな落書き調のブランドロゴを施したコートや、コートからスーツ、シャツまで全身をフクシャピンクや青、緑などで統一したコーディネートなど「色」にフォーカスしたデザインが目立つ。サテンやレザー製バッグも赤や黄色など明るい色が使われている。

 着やすさと、遊び心のアピール。「ニューノーマル」を求める時代の新たなメンズスタイルを提案したいということなのだろう。背景には終始、切れ味の良いエレクトリックミュージックが流れ、フィナーレには「What is Normal Today?」の文字が画面上に現れた。(編集委員・高橋牧子)