沖縄民謡の大城美佐子さん死去 ナビィの恋など映画にも

[PR]

 大城 美佐子さん(おおしろ・みさこ=歌手)那覇市内の自宅で17日、急性心筋梗塞(こうそく)で死去、84歳。関係者が明らかにした。葬儀は近親者で営む。

 大阪市大正区生まれ、沖縄県名護市辺野古育ち。62年シングル「片思い」でデビュー。嘉手苅林昌(かでかる・りんしょう)とのデュオで活躍した。伸びやかな高音が「絹糸の声」と評されるとともに、情念やすごみを感じさせる低音も持ち味だった。

 全国各地や海外で公演を開いた。中江裕司監督の「ナビィの恋」などの映画にも出演したほか、那覇市内で民謡の店を営み、後進の育成に力を注いだ。