[PR]

 低気圧の接近で強風が予想されるとして、JR東日本は18日、東北新幹線と秋田新幹線の一部区間で、19日の一部の時間帯で運転を取りやめると発表した。

 東北新幹線仙台―盛岡間は、19日午前11時ごろから午後にかけて運転を見合わせる。上下計4本が運休し、25本が区間運休する。

 盛岡・秋田以北を目的地とする下り列車のうち、東京駅を午前9時~午後0時半ごろに発車する予定の「はやぶさ」などが仙台駅止まりとなる。盛岡・秋田以北から出発し、東京駅に午後1時~5時半ごろに到着する予定の上りの「はやぶさ」などは、仙台駅発となる。このほか、一部の列車は盛岡―新函館北斗間の運転は行う。

 秋田新幹線盛岡―秋田間は始発からお昼ごろまで運転を見合わせる。奥羽線など東北の在来線でも運休が出る見通し。