[PR]

 横浜刑務所(横浜市港南区)は18日、新たに受刑者46人と職員4人の計50人の感染が確認されたと発表した。同所ではこれまでに感染者集団(クラスター)が発生しており、これで感染者数は受刑者74人、職員14人の計88人になった。

 現在、外部からの出入りや受刑者の面会を停止し、全受刑者と職員の抗原検査を実施している。