[PR]

 大阪府と大阪市は大阪都構想の簡易版といえる広域行政の一元化条例案について、施行日を4月1日とする方針を固めた。22日に開く副首都推進本部会議に示す条例案の骨子に盛り込んだ。市から府に権限を移す事業について、JR大阪駅北側の再開発や鉄道新線「なにわ筋線」といった具体名も明記した。

 条例案は府と市の2月議会に提案する。自民党などは「大阪市がしっかり権限を持つべきだということが住民投票で示された民意だ」と反対方針を示している。一元化を推進する大阪維新の会は市議会で過半数を得ておらず、成立の見通しはたっていない。施行日まで残りわずかという点にも批判が出そうだ。

 骨子では、市から府に権限を移…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら