女性自衛官と庁舎で「不適切な行為」 3等海曹を停職に

原口晋也
[PR]

 海上自衛隊佐世保地方総監部は18日、施錠後の職場に無断で侵入するなどした30代の男性3等海曹を、停職5日の懲戒処分にしたと発表した。3等海曹は2019年5~7月に複数回、自身の職場の佐世保衛生隊庁舎が施錠された夕方以降、合鍵を使って侵入し、女性自衛官と「不適切な異性間行為」をしたという。

 3等海曹は女性自衛官との行為が発覚するのを恐れ、上司に自ら申告。だが、周囲は誰も閉庁後のそうした行為に気づいていなかったという。

 女性自衛官も事実を認め、総監部で処分を検討している。3等海曹はそれに先立ち、19年1~5月ごろに計4回、理由なく合鍵で庁舎に侵入して寝泊まりしたという。(原口晋也)