[PR]

 徳島公共職業安定所(ハローワーク徳島)が22日午後、就職氷河期世代と言われる35~54歳の人たち向けの就職面接会を徳島市内で初めて開く。参加希望者は事前にハローワークで紹介状の交付を受ける必要があるが、当日参加も可能になっている。

 バブル経済の崩壊などで雇用環境が厳しい時期に就職活動をした世代には、不安定な仕事に就いていたり、無職状態が長かったりする人が多く、正社員としての就職が実現するようにと、一部を除いて徳島市内に拠点を持つ5社に参加してもらう。

 今のところ求められる業種は事務や営業、運転手、介護職など13件で、特別な資格を持たなくても就業できるものも多い。参加できるのは22日現在で35~54歳の人で、紹介状のほかに履歴書を持参する。新型コロナウイルスの感染防止対策としてマスクの着用や検温への協力が求められる。

 面接会は22日午後1時半~2時半、徳島市出来島本町1丁目のハローワーク徳島3階会議室で。問い合わせは(088・622・6308)。(雨宮徹)

関連ニュース