ドコモ口座事件、さらに中国籍3容疑者逮捕へ 捜査本部

有料会員記事

[PR]

 NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を通じて銀行の預金が不正に引き出された問題で、埼玉など11府県の合同捜査本部は19日、引き出した預金を使ってスマートフォン決済の「d払い」で買い物をしたとして、中国籍の20代の男女3人を私電磁的記録不正作出・同供用と詐欺の疑いで逮捕した。捜査本部は指示役などがいる組織的犯行とみて全容解明を進める。捜査関係者への取材でわかった。

 ドコモ口座は、銀行口座とひもづけて入金(チャージ)をすればスマホ決済の「d払い」ができるサービス。

 捜査関係者によると、3人は昨年8月30日~9月7日、他人名義でd払いのアプリにログインし、埼玉県の八潮、所沢両市のコンビニエンスストア計3店舗で加熱式たばこ計66カートン(約34万3200円相当)を、東京都豊島区の家電量販店ではタブレット端末2台(約9万8500円相当)をそれぞれ購入した疑いがある。

 買い物に使われた預金があっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら