蓮舫氏 フライング投稿で立憲が自民に謝罪 

[PR]

 立憲民主党蓮舫代表代行が18日、菅義偉首相施政方針演説の原稿の一部を、実際の演説が行われる前にツイッターに投稿した。自民党は事前に公にするのは問題だと抗議し、立憲が謝罪した。蓮舫氏も投稿を削除した。

 蓮舫氏は18日午前、原稿の画像をつけて「今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか」などと投稿した。

 これには自民側が抗議。参院議院運営委員会で、野党筆頭理事の吉川沙織氏(立憲)が謝罪した。吉川氏は記者団に「演説開始前に公の目に触れるところにアップしてしまった。明確なルールはないが、信義則という観点からおわびした」と述べた。